FC2ブログ

久しぶりのフルサイズ

最近のお葬式

御香典のご辞退は あたりまえな感じになり

家族葬なども 普通になってきましたね。

神道の方で 御霊舎なども 最近は簡素(小さい)品のご注文が多いです。

DSC05437.jpg

DSC05438.jpg

DSC05440.jpg

久しぶりに フルサイズの品を 作らせて頂きました。

高さが約160cm・巾が70cm・奥行きが55cm

やっぱり 立派ですね。(自画自賛(笑))

50日祭までにって ご注文で 早速 納品させて頂きました。

お亡くなりになってから 50日祭まで

ご来店いただくのが1~2週間後

ちょっとスケジュール的に 間に合わないことも多いのですが

今回 ご来店いただいたのが 早かったので ぎりぎりで間に合いました。

職人さんの おかげですね。

スポンサーサイト



2014-06-29 10:48 : 御霊舎 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

梅雨時期は 心配?

梅雨入りって言われてから

梅雨前線は 南へ下がったまま

当分まとまった雨もなかったのですが

ついに 北上してきたか? 朝から雨ですね。


本染の製品

もちろんこれらは 職人さんへ依頼するのですけど

染の工程で 雨は歓迎できません。

この時に 納品期限のある受注は気を使います。

「紺屋の明後日」という言葉もあるぐらい(汗)

今では 作業場に屋根もあるやろからねー。


雨が降る前に 順次 仕上げて頂きました。


これらの品は 「見本」が持ち込まれたので

なるべく 書体など 同じように作業していただきました。

DSC05396.jpg

DSC05420.jpg

右が見本 中央・左が新品

ほぼ同じ感じで仕上がっていますね。

職人さん さまさまですね。

2014-06-22 10:53 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

木杓

神社に参拝するとき

まずはじめにするのが

手水舎にて 手や口を漱ぎ 身を清めます。

ここで 使われるのが

DSC05358.jpg

木の杓です。

ちょっと耐久性に欠けるかも?

よく アルミで作ったのなんかを使われてることもありますよね。(汗)

当店では 写真の木製の品と

同様な形状の プラスチック製を 在庫しています。


比べると価格差で約二倍(1200/560 税別)

価格は確かにちょっと高めですが

曲げ部分の止めも 桜の皮を使ったほんまもんです。

DSC05359.jpg

なんともエエ感じですね。

お正月とか 新品に交換された木杓で 身を清めるのは

なんとも言えませんよね。

2014-06-12 10:05 : 祭具・他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

名札

毎年 この時期に書かせて頂きます、名札

役員さんが 地域から選ばれるので 毎年変わるようですね。

DSC05344.jpg


本殿前の 中門?の所に掲示されるようです。

墨だとどうしても薄い感じになるのと

にじみが出やすいので 塗料で書かせて頂いています。

いつもは 丁寧に削ってきていただけるのですが

今回は 数枚 荒い感じだったので

DSC05330.jpg

ちょこっと削ってみました。

素直なのと ちょっと目が通ってないの

どう削っても 逆目が入ったりするのがあるのですよね。

2014-06-05 11:49 : 表札 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

はし店長

Author:はし店長
和歌山市畑屋敷雁木丁41
073-422-5338
定休日 火曜

fcカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR